助成金の申請は急ぐ必要がある三鷹市

東京都三鷹市は、太陽光発電設備の普及に向けた取り組みをそれなりに行っている市です。
太陽光発電設備を導入した場合専用の助成金はありませんが、
風力発電なども含む新エネルギー全般に関連した設備の導入の際に受け取ることができる助成金は、
市独自に用意されています。
ただ、助成金の制度があるからと言って、必ず誰でも助成金を受け取れるかというと、そうではありません。
申請を受け付けている間に、きちんと助成金の申請を行わなくてはいけないのです。
例えば、平成24年度の場合は、1000万円の予算として、
先着順に申請を受け付ける形で、助成金の申請を受け付けていました。
ですが、2012年の3月末に助成金の情報が公開されてから、
5か月と経たない8月の初めには予算額いっぱいまで申請を受け付けたため、
早々に申請の受付が終了したのです。
ですから、それ以降に太陽光発電設備を設置して助成金を受け取りたいと思った人がいたとしても、
24年度の三鷹市の助成金を受け取ることはできずに終わったということになります。
このことを考えると、三鷹市で太陽光発電設備の導入の際に助成金を受け取りたい場合には、
申請の受付が開始され次第、できるだけ早めに申請をする必要があると言えるでしょう。
また、万一、その年度の助成金を逃した場合でも、
設備の導入後半年以上経っていなければ、次年度の助成金に申請を出すことも可能になるようなので、
導入時期は、そこのところもよく考えて決定するようにしてください。