足立区で太陽光発電を設置するなら区内の業者に頼もう!

足立区では太陽光発電を設置すると国の補助金とは別に補助を受けることができます。
1KWあたり7万円、上限30万円と、他の市区町村に比べて、かなりの高額が嬉しいです。
さらに、区内の事業者に設置工事を頼んだ場合、1KWあたり8万4千円に大幅アップし、上限額も36万円に増額されます。
これは地元の業者にお願いしたほうが、断然有利ですね。
利用できるのは区内の建物に太陽光発電システムを設置し、電力会社と電力受給契約を締結した場合です。
工事後でいいわけなんですが、電力受給開始日から6ヶ月以内に申し込む必要があるので、注意が必要です。
市区町村独自の補助金はその地区に居住していることが利用条件であることが多いのですが、足立区では区外居住者でも建物が区内にあれば認められます。
また、法人の事務所やマンションなどでも利用可能です。
募集にもよりますが、1回の募集期間で500件程度の受付のため、あっと言う間に締め切られてしまいます。
新年度の受付が開始されたら直ぐに申込めるよう、工事や工事完了のタイミングを計りたいですね。