エコ意識の高い武蔵野市の太陽光発電について

私の中では武蔵野市というのは、なんとなく高級住宅で、
アカデミックな香りのする町です。
そのせいか、人々のエコ意識が高そうで、率先して太陽光発電などの、
新しい代替エネルギーを取り入れる、先進的な人々が多いように、
お見受けしていました。
最近、近所に立ち並んだアパート棟や、お洒落な一軒家の屋根にも、
早速太陽光発電のシステムが取り付けられている様子をたまに拝見します。
私は実際近くで太陽光発電システムを見たことがないので、いい機会だと思い、
そばで見せていただいた所、
思いのほか、発電パネルが薄いので驚きました。
確か数年前までは非常に分厚く、表面も汚れやすそうでしたが、
最近のものは薄くて軽く、これならば多少沢山パネルを載せても、
屋根がぬけた、といったような災難は起こりえないな、と思いました。
パネルを取り付ける係のかたが、一生懸命につけてくれていましたが、
その姿を見ると、こんなに頑張っている人達のためにも、
もっとエコ意識を高め、なるべくこの発電システムを多くの人に勧めねば、と
考えさせられました。