東京で太陽光発電をして、いい感じです

一般的に、東京は物価が高いといわれています。
もちろん、私も東京に暮らしていますし、他の地域にも遊びに行ったり、仕事で足を運んだりしますので、それを認識しています。
ただ、生活が苦しいかと問われると、そんなことは無いですね。
大きいのは太陽光発電です。
基本的に電気料金が大幅に抑えられますからね。
世の中デフレといわれており、チェーン店などは特に全国でも価格が変わらないのですから、そういったショップを利用すればいいですが、電気やガス、水道みたいな公共料金はライフラインであり、選択肢が無いので10年単位で過去をさかのぼっても、ちっとも価格が下がっていなくて、デフレじゃないですよね。
その避けられない部分を、太陽光発電で抑えられるのですから、これは大きいですよね。
さらに、地方で農業を営んでいる方や、お魚を捕ってそれを仕事にしている人なんかに比べると、ずっとパソコンの前にいるとか、娯楽も電気を使うものが東京では多いです。
そのような生活習慣であるからこそ、太陽光発電で補えるという部分は大きいですね。
むしと、東京だからこそだといえます。
他にも、東京は時間が無いエリアだといわれますが、それも否定しません。
しかし、これにおいても太陽光発電でオール電化にしているので、お湯が沸くのが早いとか、食べ物を温めるのが早いとかがあるので、タイムロスを減らし、そういった部分を補えているのも、大きいですね。
本当に、東京での太陽光発電をして、いい感じです。